1,20 ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~ TOP

書評

ユーザー名

user_name

作品名

sakuhin_name

評価


0 投げ銭:


 ★★★★ 総合評価:
      星平均:
   ★★ タイトル:
  ★★★ キャラクターの魅力:
      書き出し:
 ★★★★ 中盤:
   ★★ 終盤・結末:
   ★★ 読みやすさ・リズム:
  ★★★ 文体の美しさ・描写力:
    ★ 感動(涙):

総評

主人公があちこちの女の子と付き合うとき、もう一人の自分に振り回される所を長くして欲しかった。


タイトル・あらすじ

内容がわかり、手に取りやすい工夫ができています。オチで裏切って欲しかった。


ストーリー・設定

ドラえもんにありそうなネタ。


キャラクターの魅力

主人公の巻き込まれキャラがラブコメ風であまり好きではない。


書き出し

引きこもりの言い訳から始まるのが「ライ麦畑で捕まえて」っぽくていい。


終盤・結末

オチが読めた。


読むのをやめたくなった箇所1

少しずつ読んだので、中だるみは感じなかった。強いて言えば、祖母の家のところの祖母の対応が想像通りだった。


省いたほうが良い箇所

学校で聞き込みをするところ。テンポよくするなら短くしてもいいかも。


伏線の使い方

0


読みやすさ・リズム

口語態で今時の本を読まない人でも読める工夫ができている。はじめの方に余計な漢字が多い。


参考になりそうなお勧め書

村上春樹 1Q84


心に残った一文

0


あなたはこの本をどんな人に勧めたいですか?

村上春樹の新刊が待てない人。


この本をより良くするためのアドバイス

読書感想。 面白かったです。 第一印象は「春樹チルドレンだなぁ」でした。 村上春樹風の雰囲気と語感、表現でした。 もったいないのが、 テーマから大筋のオチの想像がついてしまいます。 メールリンクの青い鳥、 ドラえもんでやっぱり道具に頼っちゃダメだよのび太くん、的な オチを想像して読んだのですが、やはりそうでした。 読者のオチの想像を裏切る、 ちょっとしたひねりのあるオチの方が 読後の印象が深くなります。 デスノートばりの魔法の法則が出てくるので、 悪魔を使ったり、 他にも魔法使いがたくさんいた、 等ラストで読者の想像を越えて欲しいです。 ストーリーで ご都合主義っぽいマックの店員の服で、VIPのいるホテルに忍び込めたり、 登場人物が、自分の心情を詳しく説明したりするのは、 まあ作品の持ち味かなぁと、思いますが、 自意識過剰な年頃の女の子が友達と同じ人にコクるのは、 ノリでは絶対やりません。 友達の好きな男に手を出すときは、 男に色目を使いつつこっそりやるか、 友達が振られて時間がたってからやります。 テレビのアイドルと、学内の男の子は一緒にできません。 グループ内で気まずくなり、ハブられ、 しょうがないから、ワンランクダウンのグループに入れてもらう、 という公開処刑にされます。 学内で美少年がそれを羨む少年のことを好きになるのには 「大変だな」ではちょっと弱いです。 美少年とB 級男子が仲良くなるには、 B級男子が凄く面白かったり、部活や趣味で話が合う等、 ヒエラルキーを越える、もっともっと大きな理由が欲しいところです。 唐突に終わるところが村上春樹っぽかったです。 男には魔法はかからないのかも気になりました。 雰囲気で読む作品でしょうか。 はじめの方で、 パソコンの変換機能のせいか、 余計な漢字が多いのが気になりました。 行って来る 行ってくる 出て行く 出ていく やって見る やってみる  補助動詞の場合は通常ひらがなで書きますが、 漢字で書いてある箇所が多いです。 でも、本の始めと終わりでは、終わりの方が格段に読みやすくなっています。 文章が上手くなっているなぁ。と思いました。


冗長

オチ


作家にメッセージ

長文お疲れ様でした。色々書きましたが、次回作待ってます。



Copyright - ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~, 2018 All Rights Reserved.