1,4 ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~ TOP

書評

ユーザー名

user_name

作品名

sakuhin_name

評価


0 投げ銭:


   ★★ 総合評価:
      星平均:
  ★★★ タイトル:
   ★★ キャラクターの魅力:
      書き出し:
    ★ 中盤:
  ★★★ 終盤・結末:
   ★★ 読みやすさ・リズム:
  ★★★ 文体の美しさ・描写力:
    ★ 感動(涙):

総評

ストーリーに入り込めなかった。カッコ書き部分がくどいと思った。


タイトル・あらすじ

今を生きてる人って周りの目を気にする人が多いので、タイトルで惹かれる方もいるかなと。


ストーリー・設定

んー、結局どこかで話が繋がっていくんだろうなと読んでいた。


キャラクターの魅力

ユーマは想像できていいキャラだなと思いましたが、杜生がぼんやりだった。


書き出し

どうなるんだろうな?と思わせてくれたので最後まで読めましたが、中盤はイマイチ。


終盤・結末

予想通りだったけれど、もうすこし最後にあってもよかったかなと。


読むのをやめたくなった箇所1

10を読みだしてから


省いたほうが良い箇所

21と22を全部省くのではなく、もうちょいまとめたほうが読みやすい。


伏線の使い方

微妙。足りない。


読みやすさ・リズム

中だるみ感あり。


参考になりそうなお勧め書

西加奈子、宮部みゆき


心に残った一文

ユーマの輝きがまぶしければ眩しいほど、僕の背中に落とす影の色を濃くする。


あなたはこの本をどんな人に勧めたいですか?

かなりネガティヴになってる人に。今に満足している人は途中で読まない気がする。


この本をより良くするためのアドバイス

私が読み取れなかったのかもしれませんが、ちょいちょい最後に繋がるものをもっと混ぜ込んだほうが惹きつけられる気がします。


冗長

最後。ユーマの気持ちがわかってからの話がもう少しあってもよかったなと。


作家にメッセージ

先を早く読みたくなる仕掛けを入れたら、もっと面白いかなと。



Copyright - ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~, 2018 All Rights Reserved.