1,5 ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~ TOP

書評

ユーザー名

user_name

作品名

sakuhin_name

評価


0 投げ銭:


   ★★ 総合評価:
      星平均:
    ★ タイトル:
   ★★ キャラクターの魅力:
      書き出し:
   ★★ 中盤:
   ★★ 終盤・結末:
    ★ 読みやすさ・リズム:
    ★ 文体の美しさ・描写力:
    ★ 感動(涙):

総評

ストーリー的に、どこに重点を置いた作品なのかいまいちわからない。 心の動きの大切さを書きたいのだろうけど、それには心理描写の文章がまだまだ微妙。


タイトル・あらすじ

すでに文章としてちょっと微妙。そしてこういうタイトルが流行ったのはもう20年くらい前。


ストーリー・設定

魔法のくだりはまあ悪くない。 でも、佐賀県が国になる話は何のために出て来たのかわからない。 魔法に重点を置いているが、むしろ佐賀県の方が気になるからそっちをメインにした方が面白そう。 あと時間軸が分かりづらい。 イトナちゃんの話はどの時点なのか。むしろイトナちゃんの話はいらない気もする。 それから唐突に出てくる牛の神様。 唐突すぎる!一気に安っぽいファンタジーみたいになって微妙。


キャラクターの魅力

もっと書き込んだ方がよい。 ユーマが絶世の美男子とか最後の方でしかわからないし、なんならモリオ君が好きなら、それをもっと掘り下げてほしい。 あと出てくるキャラ多すぎる。 白濱さんとか首相とかイトナちゃんとか出なくてもいい気がするし、名前だけしか出ない登場人物が多い。琴子とか。


書き出し

佐賀県の話がどうなるのか?って思ったまま読んでても、どうにもなってなかったのが謎だった。 あと、唐突に出てくる新事実が多すぎる。魔法にかかってたら外見も変わるとか。読んでて、「そうなの!?」って思うことが多い。


終盤・結末

ユーマがモリオを好きっていうのは、もっと書くか、全く書かないかのどちらかだと思う。 あと佐賀県がどうなったのかとか、牛の神とか、魔法の事とか。 最終的に伏線を回収しなさすぎ。 伏線をほったらかすなら、伊坂幸太郎くらいのレベルであってほしい。


読むのをやめたくなった箇所1

まあ、意外と読み進められました


省いたほうが良い箇所

前にも書きましたが、キャラクターとそれに付随するエピソードが多すぎると思う。 個人的には、白濱さんとユカリちゃんは同じ人物で行けると思うし、ロマンスグレーもあんなに活躍する必要はない。 キャラクターが多すぎて一人一人が薄れる。 それから、佐賀国の話は、あれで終わるなら丸ごとなくてもいいと思う。 あと牛(笑)


伏線の使い方

撒き散らしておいて、ほとんど回収されてない


読みやすさ・リズム

とにかく改行がなくて読みづらい。 もっと改行して、文章をスリムにした方がよい。1つの文章自体も長すぎる。 あと「…」も多すぎる。文章を「…」で繋ぐのはやめた方がいいと思う。 セリフに入るのはよいけど。


参考になりそうなお勧め書

人物を魅力的に書く作家さんでおすすめなのは東野圭吾。とにかく人物の書き方がいい。ファンタジーで文章が美しいのは小野不由美とか。「図南の翼」なんかは良いですね。ダークファンタジーみたいなのを書いてみては?


心に残った一文

特になし


あなたはこの本をどんな人に勧めたいですか?

残念ながら勧めたい人はいません。


この本をより良くするためのアドバイス

むしろ、情景描写や人物の客観的な動きを描いた文章がすごく美しいので、そちらを伸ばしたらいいと思う


冗長

佐賀国の話。面白そうだったのに、ものすごく残念に終わった。 引きこもりの話も。 心の引きこもり、も目の付け所としては良いから、書くならもっと掘り下げてほしい。 それから、女子が好きそうなキャラのユーマを疎かにしすぎ。女子向けの話なので、もっと読み手は女子であることを意識したら良いと思う。


作家にメッセージ

お勧め書の所でも書きましたが、ダークファンタジーを書かれてみては? 硬い文章のほうが得意そうなので。



Copyright - ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~, 2018 All Rights Reserved.