2,22 ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~ TOP

書評

ユーザー名

user_name

作品名

sakuhin_name

評価


0 投げ銭:


   ★★ 総合評価:
      星平均:
   ★★ タイトル:
    ★ キャラクターの魅力:
    ★ 書き出し:
   ★★ 中盤:
    ★ 読みやすさ・リズム:
    ★ 文体の美しさ・描写力:
    ★ 喜び、満足感、幸福感:
      感動(涙):

総評

全体のリズムが単調で、淡々としていて盛り上がるべきシーンでも盛り上がり来ない。


タイトル・あらすじ

タイトルは普通 表紙のイラストとの相性によっては ジャケット買いもあるかも。


ストーリー・設定

細かな設定に穴がありすぎる。 ①16P 原因不明の突発性の病で亡くなったお子さんは生き返ったら治るの? ②対象者が脳死状態になれば 体の組織は破壊されていく (約30分で脳は壊滅的に破壊される) でも、どのタイミングでたいまつに火がつくのかが明確ではないので違和感がある。 他にもたくさんありました。


キャラクターの魅力

ない。 主人公は単なるプライドが高いだけで 読者が共感を持ちにくい。 娘は 万年筆を買いに行くシーンを工夫するべきだと思う。 例えば、友達はみんなタブレットやスマホでの文字しか打たないし、文房具もデジタル用が主流だが、 その中でも彼女だけは手書きの文字に こだわっているなど。


書き出し

最初の処置される男性が主人公なのか、 ちがう人なのかがわからない。


終盤・結末

盛り上がりがない。


読むのをやめたくなった箇所1

16ページ 難病で亡くなったお子さんが、、、のところ


伏線の使い方

伏線がありません。


読みやすさ・リズム

全体的に単調で、盛り上がりもない。 リードビリティは低い


描写

美しさはない。 描写力も同じ意味の言葉が重なっており 読みにくい。 例)苦労な日々が続く


参考になりそうなお勧め書

池波正太郎など


心に残った一文

なし


あなたはこの本をどんな人に勧めたいですか?

なし


この本をより良くするためのアドバイス

6Pで出てくる「男」ってだれ? SFで大きな嘘をつくなら 細かい設定で納得させてくれないと無理。


冗長

全体。


作家にメッセージ

なし



Copyright - ガチヨミ ~ガチの読書化が集うサイト~, 2018 All Rights Reserved.